Cocoroの夏休み①

長く楽しい夏休みもあっという間にもう終わりですね。

早いところは明日から登校です。

今年の夏休みはすっきりしない天気が続きましたが、Cocoroの子どもたちは毎日明るく元気いっぱいでした!!!

始まりの会が終わると頑張って夏休みの宿題、課題に取り組み、みんなが最後まで終えることができました。

夏休み中、近くの学校の先生方が見学に来てくださいました。

子どもたちの学校での過ごし方や、教育方法、一人一人に合わせた個別の療育方法やアドバイス等を聞くことができました。

学校の先生方からたくさん学ぶことがあり、刺激を受け、私たち職員一同も初心に戻り今まで以上もっともっと頑張らなければいけないと強く感じました。

夏休み期間の午前中は主に室内で過ごしましたが、Cocoroでは「人生ゲーム」が大人気!!!宿題の終わった子からゲームをしていました。

三千円の所持金からスタートしてタレントや学校の先生、サラリーマン等の職業に就き給料をもらい、結婚をし、家族も増え、家を購入したり借金までしてしまう場合も(^^ゞ

子どもたちの会話は「やった~お金持ちになった!」、「子どもが生まれた」、「給料日だ!」等‥思わず笑ってしまいます。

人生ゲームは、ルーレットを回し一生になぞられたイベントをこなしていくだけではありますが、子どもたちは普段触れない単語(約束手形、保険証券、株券など)を使い、その意味を学んだり、お金(所持金)の計算をしたり、勝ち負けを経験したり、波乱万丈な人生を送ったりと楽しみながら色んなことを学んでいました。